ポジウィルキャリアの無料相談で多い悩みを紹介!サービスに満足しなかった人にも言及!

悩んでいる人
  • ポジウィルキャリアの無料相談はどんなことができるの?
  • 相談しているのはどんな人?
  • サービスを利用して満足しなかった人はいる?
とればー

ポジウィルキャリアの卒業生(1ヶ月の自己分析プランを受講)で、キャリアコンサルタント(国家資格)でもある筆者がこんな疑問に答えるために徹底調査しました!


この記事の作成にあたり、ポジウィルでマーケティング責任者をされている入場さんに直接お話を伺いました!


キャリアのパーソナル・トレーニングとして予約が取れないほど人気のポジウィルキャリアですが、実際にどんな相談をすることができるのか気になる方も多いと思います。


この記事では、無料相談でできることや実際に利用した人で効果が出た人、そして満足しなかった人まで詳しく解説していきます。

とればー

入場さん、きょうは聞きづらい質問もガンガンぶつけますがよろしくお願いします!(笑)

入場さん

よろしくお願いします!

入場さんプロフィール:ポジウィル株式会社マーケティング責任者
2016年に早稲田大学を卒業。その後、Webマーケティングのコンサルティング・調査をおこなうベンチャー企業からキャリアをスタート。

そこで2年間BtoB営業を経験した後、外資系コンサルティング会社であるアクセンチュアに転職。2年間経営コンサルタントとして勤務したのち、ポジウィルにジョイン。

 

無料相談の予約は公式サイトから!


【関連記事】▶︎ ポジウィルキャリアのサービス内容を詳しく知りたい方はこちら

ポジウィルキャリア キャリアの悩みからはもう卒業?

ポジウィルキャリアの無料相談でできること


ポジウィルキャリアでは無料相談を実施しており、キャリアの悩みを相談することができます。


はじめに、無料相談の概要についてお伝えします!

 

ポジウィルキャリア無料相談の概要

費用相談時間形式
無料約45分1対1(オンライン)
担当ツール対応デバイス
ポジウィルの社員zoomPC/スマホ/タブレット

 

とればー

無料相談では、どのような相談ができるんですか?

入場さん

無料相談では、お仕事に関する悩みを自由にご相談いただくことができます。

ご相談される方で多い相談内容が、

  • 自己分析がひとりでできるか不安
  • やりたいことが見つからない
  • 自分の強みや向いてる仕事がわからない
  • 転職先の選び方がわからない など
とればー

仕事に関するあらゆる悩みを自由に相談できるんですね!


どうして無料で相談を受けているんですか?

入場さん

普段からキャリアの相談をする人は少ないと思っており、そのような方々にまずは相談する機会の提供、そして納得した上でサービスにお申し込みいただきたいと思い無料相談を実施しています。


そのため、弊社の無料相談では単なるサービス紹介の場ではなく、ご相談に来てくださる方が「自分は何に悩んでいるのかが言語化できている」「悩みの解決の糸口が見えている」状態を目指しています。

とればー

自分の悩みを把握することできたり、悩みの解決の糸口が見えることで、悩みの解決に向けて一歩前進することができそうですね!


通常45分間のキャリア相談をしようとすると1時間5,000円〜10,000円程度の費用がかかるので、それが無料で受けられるだけでもお得ですね。

入場さん

はい、些細なお悩みでも構いませんので、無料相談を気軽にご利用いただければと思います。

 

無料相談は予約がすぐに埋まってしまうのでお早めに!

ポジウィルキャリアで多い相談内容は?

とればー

最近だと、どのような方がポジウィルキャリアで悩み相談されていますか?

入場さん

最近ご相談にいらっしゃる方で多いのは、主に下記に該当する方々です。

  • 新卒1年〜2年目の方
  • 専門職の方(看護師、栄養士、介護士、保育士など)
  • コロナ禍で改めて働き方・生き方を見つめ直したい方

新卒1年〜2年目の方

入場さん

まず、新卒1〜2年目の方です。


コロナで思うように就活ができなかったり、リモート勤務が続いたりする中で、「本当にここで頑張るのか?」が分からないと思われる方が相談されています。


また、社会人になってから対面で話せる人がほとんどいなかったことが強く影響して、周りに悩みを相談できる人がいないため、ポジウィルキャリアにご相談いただくケースが多いです。

とればー

自分も入社1年目は周りにキャリアの相談をできる人がいなくて、転職エージェントに登録したくらいなので、利害関係がなくキャリアの相談をできるのはとてもいいですね。

専門職の方(看護師、栄養士、介護士、保育士など)

入場さん

次に専門職の方(看護師、栄養士、介護士、保育士など)です。


専門学校・大学進学時に選んだ資格をとって働いてきた方々が、「とった資格を活かして働くのが当然」という環境にずっといたが、働き続けることに違和感を持ち始めたものの、周囲の友人も同じ職種の人が多いので、どうやって転職活動をしたらいいか分からないというケースでご相談にいらっしゃる方が多いですね。

とればー

専門職の方は、資格を活かして働くということを前提に仕事選びをしてきたため、それ以外の選択肢がわからない方が多いんですね。


専門職の方で実際にキャリアチェンジされた方はいるんですか?

入場さん

はい、実際にポジウィルキャリア受講中に介護職から人材系営業職に転職された方がいらっしゃいました。


夜勤などの不規則な働き方への不満や「目の前の人の力になることだけが、自分が仕事で叶えたいWillじゃない」と気付き、よりたくさんの方の人生を変える転職関連の商材を扱う営業職に転職されました。

とればー

自分が営業から現在のマーケティングにキャリアチェンジするまで、かなり時間が掛かったので、ポジウィルキャリアを利用することで最短でキャリアチェンジをすることができそうですね!

コロナ禍で改めて働き方・生き方を見つめ直したい方

入場さん

最後にコロナ禍で改めて働き方・生き方を見つめ直したい方です。


自分自身は影響を受けていなくても、リモートや副業をして「自分の力で食べていけるようになりたいが、具体的にどうしたらいいか分からない」


スクールに通ったり、資格をとったりしたほうがいい気がしてしまうが「特にやりたいことがあるわけではないけど、みんながやってるから」で踏ん切りがつかない。とご相談にいらっしゃいます。

とればー

わたしのまわりにもコロナ禍で改めて働き方や生き方を見直して、「仕事だけでいいのか?」と思い出し始めた方が増えていますね。

入場さん

そうですね。ポジウィルキャリアのトレーニングでは、仕事だけをキャリアと捉えるのではなく、家族やパートナー、趣味や学びなどの観点からも理想的な生き方を一緒に考えていきます。

とればー

働き方や生き方が多様化していく中で、どう働きたいか?どう生きたいか?というのをしっかりと整理していくことは大事ですね!

スマホで簡単予約!

ポジウィルキャリアを利用して効果を感じた人


ここで、ポジウィルキャリアでキャリアトレーニングを受けて、実際に成果がでた例を聞いていきたいと思います!

とればー

ポジウィルキャリアを利用して効果を実感した人ではどのような方がいますか?

入場さん

はい、実際に効果を実感された2名ご紹介させていただきます。

  • 20代・女性・SEから未経験職種に転職
  • 20代・女性・派遣社員から正社員にキャリアアップ

20代・女性・SEから未経験職種に転職

Tさん

相談した経緯

  • 現職の労働環境がひどい(パワハラ、時間外労働など)
  • このままでは体調も心も崩れてしまいそうなので今すぐ転職したい
  • でも今の焦りや不安から転職を焦ったら、後悔しそう
  • 人生を考えてしっかり決めたい
  • 焦りや不安、心配に駆られて考えすぎたり、焦りすぎてしまう
  • エージェントにも登録したが、自分が商品になっていると感じた
トレーニング前後で変わったポイント
▶︎起きた事象を、事実と感情に分けて整理し、それぞれに冷静に対応できるようになった
▶︎感情の波が弱化し、落ち込むシーンが減少した
▶︎希望していた職種(未経験)への転職を成功
なぜその変化が起こせたか
▶︎課題や困難が発生した際、トレーナーからかけられた「それがあなたの何に悪影響があるか」という言葉に、しっかりと向き合い、自身の思考の癖を変えられるようになった
▶︎その課題が変えられたらどんな未来の姿があるかを明確にし、それを変えるための日々の小さな挑戦をした
▶︎感情の波が弱まることで実際に生きやすくなる実感や、転職活動が少しずつうまくいく成功体験を積み、自信がついた
Tさん

卒業後の状態

  • SEから未経験で、スタートアップのカスタマーサクセス職に内定
  • 年収もUP
  • 最後は自分軸で迷わず選択できた
  • 感情的になる場面がかなり減って生きやすくなった

20代・女性・派遣社員から正社員にキャリアアップ

Tさん

相談した経緯

  • 職場や家庭環境のストレスを受けてネガティブ思考に
  • 経歴(派遣社員であること)に自信がなく、転職活動に大きな不安を感じる
  • 他人に気を遣って相談できない
トレーニング前後で変わったポイント
▶︎落ち込んで終わりではなく、「なぜその事象が起きたのか?」客観的にとらえてPDCAを回せるようになった
▶︎気軽に相談できる姿勢に変わった
▶︎希望の地域で、希望の転職を叶えた
なぜその変化が起こせたか
▶︎本人に明確な目標があり、トレーナーの声掛けもあったものの、絶対に叶えるための努力をユーザーさんが怠らなかった
▶︎キャリア設計と転職活動に向けた準備を、行動に落とせるレベルまで具体化して伴走した
▶︎トレーナーからの声掛けや、「自分の行動で自分が変わる」成功体験の積み重ねからどんどん前向きになり、それに応じて結果も出るようになった
Tさん

卒業後の状態

  • 派遣から初の正社員雇用
  • 一つの考え方に固執する癖が軽減されたことで苦しむことも減り、性格が明るくなった
入場さん

上記の2名以外の方でもトレーニングを受けた方には下記の効果を実感していただいています。

  • 理想の転職・キャリアチェンジに成功した
  • 「絶対転職しないとダメだ!」と思っていたが、現職に残って理想の働き方を叶えられた
  • 副業やスクールに通うなど、本業以外で自分の強みを活かして将来に備える方法が分かった
とればー

ポジウィルキャリアに相談することで、自分の強みや弱みを明確にできたり、転職の成功率アップ、やりたい仕事を明確にすることができそうですね!


また、転職エージェントと違って転職が前提ではないので、現職でのやりがいを再構築できる可能性もありそうですね!

 

無料相談は予約がすぐに埋まってしまうのでお早めに!


【関連記事】▶︎ とればーのポジウィルキャリア体験記はこちら

ポジウィルキャリア体験記1話

ポジウィルキャリアを利用して満足しなかった人とその理由は?


ここまでだと完璧なサービスに見えますが、ポジウィルキャリアを利用して満足されなかった方についても伺いたいと思います!

とればー

実際にポジウィルキャリアを利用して満足されなかった方もいるんですか?

入場さん

はい、私共の力不足で残念ながら満足されなかった方もいます。

とればー

満足されなかった方には何か特徴があるんですか?

入場さん

はい、ポジウィルキャリアのサービスを利用して満足されなかった方には下記3つの特徴がありました。

  • トレーナーに遠慮して、質問したり、要望を言えなかった方
  • 「ポジウィルキャリアに入会したら何とかしてくれる」と思っていた方
  • メンタルを崩してしまった方(うつ・適応障害など)

特徴1:トレーナーに遠慮して、質問したり、要望を言えなかった方

入場さん

一つ目の特徴にトレーナーに遠慮してしまい、思うような効果が得られなかった方がいました。

とればー

たしかに最初はトレーナーさんに遠慮してしまいますよね。


私も最初遠慮してしまいましたが、トレーナーの岡さんにトレーナーを使い倒してくださいと言われてから遠慮しなくなりました笑

入場さん

そうなんです。実際にそのような声をいただいたので、下記3つを改善するようにしました。

  • トレーニングごとにアンケートを毎回配布し、状況を確認
  • トレーナーとは別の第三者との面談も希望によって実施
  • トレーナーに言いづらいことも言っていただけるようにアナウンス
とればー

変更後に変化は見られましたか?

入場さん

はい、変更後のアンケートでは「こんな些細なことも言っていいんだ」「効果的に使えるようになった」と言っていただけるようになりました。


利用者の方に満足していただけるよう、引き続きサービス改善を続けていきたいと思っています。

とればー

私もユーザーとしてサービス改善を依頼したことがありますが、真摯に対応してくれたので安心できました!

まずは無料で相談!

特徴2:「ポジウィルキャリアに入会したら何とかしてくれる」と思っていた

入場さん

二つ目の特徴に、ポジウィルキャリアに入会したらトレーナーが何とかしてくれると思われる方がいました。

とればー

なるほど、確かに入会するだけでは変わることは難しいですよね。

入場さん

そうなんです。


我々はあくまでトレーニングメソッドやフレームワークの提供と行動管理のサポートをさせていただいていますが、行動して変わるのはユーザーさんご自身になります。

とればー

ライザップに通っても毎日高カロリーのものを食べていたら痩せられないのと同じですね。

入場さん

そうなんです。


大変心苦しいのですが、あくまでユーザーさんご自身に変わりたいという意思がないと我々としてもサポートするのが難しくなってしまいます。

とればー

キャリアに関してはあくまで自分が主体的に行動しなければ変わることは難しいですよね。


私はトレーニングを受けて、「自分がどうしたいのか?」という点を考える手助けをしてもらったことで、自己理解を深めることができたり、やりたいことを見つけたりすることができましたよ!

メンタルを崩してしまった方(うつ・適応障害など)

入場さん

こちらはごく一部の方になりますが、メンタルを崩してしまっている状態でサービスを利用し、満足されなかった方がいます。

とればー

仕事関係でメンタルを崩してしまった場合も対象外ですか?

入場さん

申し訳ないのですが、弊社プログラムは医療行為でないため、メンタル面で体調を崩されている方のサービス利用はご遠慮いただいています。

とればー

メンタル不調を抱えている方はどうしたらいいですか?

入場さん

そのような方の声にお答えするため、弊社では社会復帰支援事業を行うLIVAさんと連携し、LIVAさんのトレーニングをご紹介させていただいています。

とればー

メンタル面で体調を崩した方もLIVAさんで支援を受けることができるようになったんですね!

入場さん

はい。我々としても仕事をしていく中で、メンタル不調になる前にぜひご相談いただきたいと思っています。

とればー

自分も過去にメンタル不調になって休職したことがあります。


一度体調を崩してしまうと復帰までに時間がかかるので、そうなる前に相談することを強くお勧めします!

 

相談は早めにしましょう!

きょうのまとめ:無料相談を気軽に活用ましょう!


ここまで、ポジウィルキャリアのサービスを利用して満足されなかった人の特徴や利用して変わった人についてお伝えしてきました。


最後にいま一度おさらいをしましょう。
 

無料相談で多い相談内容
  • 自己分析がひとりでできるか不安
  • やりたいことが見つからない
  • 自分の強みや向いてる仕事がわからない
  • 転職先の選び方がわからない など
最近多い相談者のタイプ
  • 新卒1年〜2年目の方
  • 専門職の方(看護師、栄養士、介護士、保育士など)
  • コロナ禍で改めて働き方・生き方を見つめ直したい方
受講して得られた効果
  • 理想の転職・キャリアチェンジに成功した
  • 「絶対転職しないとダメだ!」と思っていたが、現職に残って理想の働き方を叶えられた
  • 副業やスクールに通うなど、本業以外で自分の強みを活かして将来に備える方法が分かった
受講して満足できなかった人
  • トレーナーに遠慮して、質問したり、要望を言えなかった人
  • 「ポジウィルキャリアに入会したら何とかしてくれる」と思っていた人
  • と思っていた人メンタルを崩してしまった人(うつ・適応障害など)
とればー


入場さん、本日はありがとうございました!


ここまで読んでみて、ポジウィルキャリアのサービスが気になった方は、まずは45分間の無料カウンセリングを受け、実際に仕事の相談をしてみることをおすすめします!

入場さん

こちらこそありがとうございました!


現職で少しでもお悩みを抱えている方は、気軽にご相談いただければと思います。


無料相談は予約がすぐに埋まってしまうのでお早めに!


あわせて読みたい】▶︎ ポジウィルの岡さんに聞いた自己分析のやり方

自己分析のやり方!ポジウィルの岡さんが超わかりやすく解説!


この記事を今すぐSNSでシェアする