英語初心者のライザップイングリッシュ!リスニング対策中心の3か月目【ライザップイングリッシュ体験談 最終話】

ライザップイングリッシュ体験記リスニング対策中心の3か月目
しぃちゃん


こんにちは!しぃちゃんです。


ライザップイングリッシュを3か月受講してTOEICの点数が380点→640点まで290点スコアアップしました。


前回の記事ではリーディング大幅アップの2か月目の学習内容についてお話ししました!!


しかし、リスニングが伸び悩んでいたので、リスニングの対策を中心とした学習方法に見直すことになりました。


今回の記事ではリスニングの対策を中心とした3か月目の学習方法と初TOEICの結果についてお伝えしますよ!

30日間返金保証あり!


ライザップイングリッシュ体験談の第1話こちらからどうぞ!


ライザップイングリッシュを選んでよかったことや内容について総まとめしたしぃちゃんの記事はこちらを読んでみてくださいね。


具体的なコースや料金については、こちらの記事をどうぞ!

ライザップイングリッシュ体験記一覧


第0話:よかったことや内容について総まとめ

第1話:申し込み~無料カウンセリングの話

第2話:入金までの流れ・教材・初回セッションの話

第3話:シュクダイの方法と1か月目の学習内容の話

第4話:2か月目の学習内容とカリキュラム見直しの話

▶第5話:3か月目の学習内容と初TOEIC結果(こちらの記事)


ライザップイングリッシュの3か月目のシュクダイの内容

3か月目のシュクダイ内容


前回の記事のとおり、中間模試(2回目のTOEIC公式模試)ではリーディング大幅アップだったものの、リスニング点数が伸びないという結果に。


それを踏まえてリスニング対策の強化が行われました。

リスニング対策
  1. 自分のリスニング力を知る
  2. リスニングドリル
  3. スピーチ―導入
  4. 録音

リスニング対策1:自分のリスニング力を知る


TOEIC公式模試のPart3を苦戦しながら毎回練習していたしぃちゃん。


なんとか1倍速でついていけるように練習しているものの、まだまだ発音の間違いが多く、特にリエゾン(音のつながり)とリダクション(音の脱落)が出来ていない


1倍速で無理やりついていけていても、それがただの早口だと意味がないのです・・・。


たとえば「stop it」を「スタァピッ」と読んでいるのと「ストップイット」と早口で読んでいるのでは違いますよね(;’∀’)

リスニング対策2:リスニングドリル


そこで新たに導入した教材が「リスニングドリル」です。


リスニングドリルは発音の基礎が網羅された優れもの


こちらはライザップイングリッシュオリジナル教材で、これまでは「TOEIC公式模試」を中心に音読練習し、苦手な発音の補助という形で使用していました。


3か月目以降はこちらの教材を毎回2~3ページ音読するシュクダイが追加になりました。


もちろんセッションでシュクダイ範囲の発音確認を行い、とことん英語の発音の苦手をつぶしていきます


合言葉は「読めれば聞ける」!!!!


▶ライザップイングリッシュの教材についてはこちらの記事もどうぞ!

リスニング対策3:スピーチー導入


リスニング対策のシュクダイ範囲が増えたことで、セッションでの確認をスムーズにするためにも、シュクダイの段階で自分ひとりでも発音の精度をもっと上げないといけません



セッションでの発音確認以外でも自分で発音の確認をするために、「スピーチー」という音声認識アプリを使用することにしました。


リスニングドリルでの音読学習は以前紹介したリスニング対策のやり方に加えて、スピーチーで自分の発音をチェックすることに。


▶リスニング対策の基本のやり方についてはこちらの記事で紹介しています。

リスニング対策4:録音


スピーチーに加えて、自分の声を録音してトレーナーさんに送ることになりました。


これによってセッションの日以外でもトレーナーさんに発音をチェックしてもらえるように!


録音することは、自分でも「あれ?この発音変だな!」と気づくことができ、とても効果的でした。


上記のリスニングドリルのシュクダイに加えて、TOEIC公式模試の音読ももちろん継続して進めていきました。


徹底的なリスニング対策強化が行われたのです。

30日間返金保証あり!

ライザップイングリッシュ受講中のTOEIC初受験

TOEIC初受験


ライザップイングリッシュの受講を終える頃にしぃちゃんはTOEICを初受験しました。


その結果についてご紹介します!

しぃちゃんのTOEIC初受験


しぃちゃんはあらかじめライザップイングリッシュが終わる頃のTOEICに申し込みをしていました。


ただ、出張などでセッションをずらしたりしていたので、当初のスケジュール通りに進まず、ライザップイングリッシュをやり終える前にTOEIC初受験となりました。


初受験はかなりドキドキでしたが、直前までトレーナーさんとリスニング対策


問題の先読みやPart7の解き方など、TOEICならではのコツも教わりましたよ。

初TOEICで640点獲得!


しぃちゃんのTOEIC初受験の結果は、リスニング280点、リーディング360点でトータル640点でした。


ライザップイングリッシュ受講前のTOEIC公式模試の結果はリスニングが265~、リーディングが115~の予測だったので、リスニングはまだまだ伸び悩み・・・・、リーディング大幅アップという結果に終わりました。


ただ、模試だとかなり勘で塗りつぶしていたリスニング問題も、確実に聞き取れている単語が増えたことが実感としてありました。

30日間返金保証あり!

ライザップイングリッシュを3か月間やってみて

ライザップイングリッシュ3か月やってみたまとめ


最後にしぃちゃんのライザップイングリッシュを3か月間やってみた感想をまとめて体験記を終わりたいと思います。


ライザップイングリッシュをやってよかったことについては▶こちらの総まとめの記事に詳しくまとめましたが、本当に心からライザップイングリッシュをやってよかったと思っています

3か月やってみて
  • 目標に近づけた
  • 学習の方法が分かってよかった
  • 英語学習が習慣化された

まとめ1:目標に近づけた


しぃちゃんのTOEICの目標点数は「700点」でした。


初回セッションで700点は難しいかも・・・と言われており、TOEIC初受験前にトレーナーさんからは「550点はとれる!」と言われていたくらいです。

しかし、結果として「640点」取ることができました


一人だと3か月でこの点数には絶対に届かなかったと断言できます。

まとめ2:学習の方法が分かってよかった


特にライザップイングリッシュを終えて2か月経ったいま思うのは「学習方法が学べてよかった」という点です。


今も学習を継続していますが、教材は変われど学習方法についてはライザップイングリッシュで学んだ方法で進めています


ライザップイングリッシュで確実に結果がでる勉強の方法を学ぶことができ、これは一生ものの財産といえます。

まとめ3:英語学習が習慣化された


実はライザップイングリッシュを終えた今もコツコツ学習を継続しています。


単語帳は何周も何周も繰り返してかなりボロボロになってきました。


でる1000問も2周目に入っています。


高校時代に問題集も単語帳も1冊終えたことがないしぃちゃんが!!です!!


勉強を継続させることを教えてくれたのはライザップイングリッシュです。

ライザップでよく言われる「リバウンド」、「期間が終わったら終わり」というイメージがあるかと思いますが、3か月継続したことによって学習が習慣化することができたと思います。


このままちょっとずつ続けていけば、必ず結果が出る!ということが分かっているのがでかいです。

30日間返金保証あり!

ライザップイングリッシュ体験記 おわりに

ライザップイングリッシュ体験談おわりに
リスニング対策
  1. 自分のリスニング力を知る
  2. リスニングドリル
  3. スピーチ―導入
  4. 録音
3か月やってみて
  • 目標に近づけた
  • 学習の方法が分かってよかった
  • 英語学習が習慣化された


今回でライザップイングリッシュの体験記は終わりとさせて頂きます。


ライザップイングリッシュのよさが少しでも伝わったならうれしいです。


過去の体験記のページは下記の一覧からどうぞ。

ライザップイングリッシュ体験記一覧


第0話:よかったことや内容について総まとめ

第1話:申し込み~無料カウンセリングの話

第2話:入金までの流れ・教材・初回セッションの話

第3話:シュクダイの方法と1か月目の学習内容の話

第4話:2か月目の学習内容とカリキュラム見直しの話

▶第5話:3か月目の学習内容と初TOEIC結果(こちらの記事)


ライザップイングリッシュが気になった方はぜひこちらからカウンセリング申し込みしてみてください!★

しぃちゃん


700点超えたらまた報告しますよ~


では、さようなら!しぃちゃんでした。

30日間返金保証あり!

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です