【転職活動って孤独?】孤独な転職活動を乗り越える4つの方法

孤独な転職活動を乗り越える4つの方法
悩んでいる人
  • 転職の相談相手がいなくてつらい
  • 長く続く転職活動に疲れてきた
  • 正しい転職活動をできているか不安
  • 書類や面接が落ちると自分が否定された気がする
とればー

筆者はこれまで複数の転職活動を経験し、孤独な転職活動を乗り越えてきました。

その経験を基に孤独な転職活動を乗り越える方法をご紹介したいと思います。


新しい職場に行くためにいざ転職活動をはじめてみると、相談できる相手がいなかったり、正しい活動ができているのかと孤独や不安を感じる方も多いのではないでしょうか?


私自身も何度も転職活動を経験しましたが、スムーズに転職先が決まる方が少なく、辛い孤独な転職活動を経験しました。


そんな経験を通じ、孤独な転職活動を乗り越える方法を4つご紹介したいと思います。


この記事を読み終わる頃には孤独な転職活動に少しでも楽な気持ちで挑めるようになるかと思います。

転職活動が孤独に感じてしまう4つの理由

転職活動が孤独に感じてしまう4つの理由


ここから、転職活動が孤独に感じてしまう4つの理由をお伝えしていきます。

孤独に感じてしまう4つの理由
  1. 明確な活動期間がない
  2. 仲間がいない
  3. 職場に内緒にしていないといけない
  4. 気軽に相談できる相手がいない

理由1:明確な活動期間がない

一つめの理由は転職活動の活動期間には明確な期間が定められていないからです。


転職活動は学生の時の就職活動と違い活動期間に区切りがなく、自己分析や書類作成からはじめると、内定を獲得するまでに4,5ヶ月程度の時間を必要とします。


長引く人だと1年以上かかる場合もあります。


そのため、転職活動の期間が長期化すればするほど孤独に感じるようになってしまうということです。


スムーズに終わればいいのですが、長引いてしまうと孤独に感じてしまいますよね。

理由2:仲間がいない

二つめの理由は一緒に活動を行う仲間がいないからです。


転職活動は一緒に活動する仲間がいないので孤独に感じてしまうのですね。


就活の時とは異なり、一斉に活動をするわけではないので、基本的に転職活動はひとりで活動することになります。


そのため、情報共有したり、励まし合ったりするような仲間はいないので、どうしても孤独になりがちになってしまうのです。

理由3:職場に内緒にしていないといけない

3つめの理由は職場に内緒にしていないといけないからです。


すでに退職の意思を伝えている、退職しているといった場合を除き、多くの人が在籍中のまま転職活動をすることになります。


そうなった場合、もちろん会社には内緒で活動をしなければならないので、気軽に人に話すことができませんよね。


職場に内緒にしながら活動を進めなければならないので、どうしても孤独になりがちです。


普段仕事を一緒にしている仲間にも内緒で活動するのは後ろめたい気持ちもありますよね。

理由4:気軽に相談できる相手がいない

4つめの理由は気軽に相談できる相手がいないということからです。


転職活動は一緒に活動する仲間もいないですし、職場にも内緒にしないといけないので、必然的に相談できる相手もそう多くないかと思います。


もちろん社外の人に相談することもありますが、いつどこで会社にバレるか分からないので、本当に信頼のおける人以外に話すのはリスクがあります。


また、転職活動の経験が豊富で相談に乗ってもらえる人が近くにいる人もそう多くはないのではないでしょうか。


私の場合は転職エージェントに知人がいたので、簡単な相談には乗ってもらうなどはしてもらいましたが、そこまで時間を割いてもらうのも気が引けるので詳細までは話すことができませんでした。


結局、自分ひとりで考えて行動しなければならなかったので、孤独を感じていました。

孤独な転職活動を乗り越える4つの方法

孤独な転職活動を乗り越える4つの方法


では、ここからは実際に孤独な転職活動を乗り越える方法を4つご紹介したいと思います。

孤独を乗り越える4つの方法
  • 転職の目的を明確にする
  • 活動期間を決める
  • 適度な気分転換
  • 相談相手をつくる

転職の目的を明確にする

1つめの方法は転職活動の目的を明確にするということです。


『なんのために転職するのか?』という質問に明確に答えられるように転職の目的を明確にしましょう。


転職の目的を明確にできると、その目的を叶えられる会社に向かって一直線に転職活動をしていけばいいので孤独を感じにくくなるというわけです。


転職の目的が明確になっていないと、活動を進めていくうちに考えがブレてしまったりすることもあるので、そうならないように、今一度整理して転職の目的をしっかりと言語化しましょう。

活動期間を決める

2つめの方法は転職活動の活動期間を自分で設定することです。


『いつまでに転職活動を終わらせる』『新しい会社にいつから働くか』などという転職活動の活動期間を自分で設定すると、それまでに必要なことを逆算して転職活動に取り組むことができます。


また面接対策などは、期間を空けてしまうと忘れてしまうので、活動期間を決めて集中的に取り組んだ方が効果的に行えます。


時間の流れを自分で決めることで、集中して取り組めるので孤独になるのを避けられるということですね。

適度な気分転換

3つめの方法は適度な気分転換です。


先ほど、転職活動に集中的に取り組むとお伝えしましたが、そうはいっても適度な気分転換は必要です。求人チェックや自己分析をずっとしていると段々と思考がブレてきてしまうなんてこともあります。


そんなこと避けるためにも、『この日は転職のことを忘れる!』といったリフレッシュする日を設けることをおすすめします。


頭をスッキリさせてから求人チェックや自己分析、企業研究などを行うと、正確な判断や新しい気づきを得ることができるかと!

相談相手をつくる

4つめの方法は相談相手をつくることです。


転職活動が孤独に感じてしまう原因としては相談相手があまりいない、職場に内緒にしなければならないといったことがあるとお伝えしました。


そのため、転職活動について相談できる相手をつくることで孤独な転職活動を乗り越えることができます。相談相手をつくることでアドバイスをもらえたり、落ち込んだときに話を聞いてもらうことができます。


とはいえ、そんな話を聞いてくれる人が周りにいる人もそう多くはないと思いますし、相談し続けることもできないですよね。


そんな時はプロの相談相手を活用するのも一つの手です。


ポジウィルキャリアなどのキャリアトレーニングサービスを利用すると、トレーナーがマンツーマンであなたの転職をサポートしてくれます。


転職活動のアドバイスはもちろんのこと、落ちた時には励ましてくれたり、通過した時には一緒に喜んでくれます。


孤独な転職活動を一緒に乗り越える人が必要という方は、トレーナーを付けてみてはいかがでしょうか。

孤独な転職活動を乗り越えて、より良い転職を実現させましょう。

孤独な転職活動を乗り越えて、より良い転職を実現させましょう。


ご紹介した『孤独な転職活動を乗り越えるための方法4つ』を実践することで、少しでも孤独感を軽減できると思いますよ!


最後に、ご説明した内容をのおさらいをしましょう。

孤独な転職活動を乗り越える4つの方法
  • 転職の目的を明確にする
  • 活動期間を決める
  • 適度な気分転換
  • 相談相手をつくる


これから転職活動を始める方は、以下の記事でおすすめの転職エージェントも確認しておきましょう。

20代の時に利用して役に立ったおすすめ転職エージェント3社を紹介


そうはいっても『ひとりでの転職活動は不安』という方はポジウィルキャリアの無料相談を受けてみましょう。


ポジウィルキャリアのサービス内容や評判はこちらの記事をご覧ください。

ポジウィルキャリア キャリアの悩みからはもう卒業?


孤独な転職活動を乗り越える方法を実践し、より良い転職を実現させましょう!

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です