【ポジウィルキャリア体験記4話】初回面談から徹底的な深堀りで知恵熱が出た!

ポジウィルキャリア体験記4話
¥お得な情報

ポジウィルキャリアをお得に受ける方法をご紹介していますのでぜひご活用ください!
>>ポジウィルキャリアの紹介者割引を受ける方法

 

とればー

ポジウィルキャリアで岡さん(@bln49980に1ヶ月間キャリアトレーニングを受けました。


たった1ヶ月で10年間ずっとモヤモヤしていた気持ちを変化させることができ、目標に向かって走れるようになりました!


今回は、記念すべきポジウィルキャリアの初回面談についての話です!


前回の話で、1ヶ月のキャリアトレーニングを担当してくれるトレーナーが岡さんに決まり、今回はいよいよ岡さんと初めての面談です!


この記事では、初回面談で行ったトレーニング内容をまとめていますので、ポジウィルキャリアでどんなトレーニングを行なわれているか気になっている方は参考になるかと思います。


関連 ▶︎ 前の話(3話)へ

【ポジウィルキャリア体験記3話】専属トレーナーの決定!

初回面談はポジウィルのオフィスで実施!


初回面談は、この記事を書くためということで特別にポジウィルのオフィスで受けさせていただきました!


ポジウィルのオフィスは外苑前から歩いて5分程のビルの8階にあり、エレベーターで8階に上がると目の前にポジウィルのロゴが見えます。


そして右手に進んでいくと入口が見えてきます。遅い時間だったので周囲がやや暗く、ビビりながらドアを開けました。笑
 


ドアを開けると筆者のトレーニングを担当してくれる岡さんが出迎えてくれました!


岡さんと簡単な挨拶を済ませ、早速トレーニングへ!

申し込んだ理由やゴールについて共有


まずはじめに、ポジウィルキャリアに申し込んだ理由やゴールについて共有しました。
 

岡さん

どうしてポジウィルキャリアに申し込もうと思ったんですか?

とればー

自分はこれまで転職を繰り返してしまい、将来が不安で。。。

今後どのようにして生きていくのがいいのか、キャリア設計をしたいと思って申し込みました。。。

岡さん

なるほど、そういう経緯で申し込まれたんですね。

具体的なゴールのイメージはありますか?

とればー

自己理解を深めて、理想的な生き方や働き方を明確にしたいと思っています!

岡さん

わかりました!これから目標に向かって一緒にトレーニングをがんばっていきましょう!

とればー

ちなみに自分で言うのもなんですが、自分はかなりこじらせている方だと思っています。

トレーニングを受けれれば、目標は達成できそうですか?

岡さん

大丈夫ですよ!絶対になんとかしますので、ご安心ください!

とればー

おー、それは心強い!

これからよろしくおねがいします!


筆者はいろんなキャリア相談を試してみましたが、ここまで力強くサポートを宣言してくれたのは岡さんが初めてで、めっちゃ心強かったのを今でも覚えています。

自己紹介から現状把握へ


次に簡単にお互いの自己紹介をしました!


ここで岡さんの話しやすい雰囲気でさらっと自己紹介をする予定が、細かいところまでどんどん話してしまうことに。笑


ちなみに面談の様子はこんな感じ。


岡さんの過去の話なども伺い、ここでかなりの信頼関係が築けました!


ポジウィルのトレーナーさんはとにかく聞き上手な人が多いので、気づくと無限に話してしまうので注意が必要!笑

とればー

どんな話も否定せずに受け入れてくれるので、安心して話すことができましたよ!

ネガティブな体験へのアプローチ


自己紹介が終わると次に家族構成や生い立ちについて振り返りながら現状を説明。


家族のことは普段あまり考える機会がないので、改めて考えみると言語化するのがかなり難しい。


父親、母親、兄弟がどういう人で、家族の中での自分の立ち位置など。家族構成や生い立ちから話すことで、相談者の価値観に迫っていけるそうです。


そして、話は筆者のこれまでのネガティブな体験について移っていきます。


ここから今まで生きてきて全く考えてこなかった思考に踏み込んでいき、筆者の脳はオーバーヒート寸前に追い込まれることに。笑


ここでトレーニングの一部を切り取ってお伝えしたいと思います。

話は営業が嫌いでやりたくないと思った理由について

 

岡さん

どうして営業が苦手だと感じるのですか?

とればー

人見知りで人に声をかけるのが苦手で、お客さんに声をかけるのが嫌いでした。。。

岡さん

なんで人に声をかけるのが苦手なんですか?

とればー

うーん、話しかけに行って拒絶されるのが怖いのかもしれないです。

岡さん

でも、違う場面では積極的に話しかけに行ってますよね?

その時と営業の時はどう違うのですか?

とればー

たしかに!他の人には普通に話しかけていた!(一体何が違うんだ?)

うーーーーーん。


これまで全く考えたこともなかったことに必死に考える。。。
 

とればー

(岡さん早く違う質問してくれないかな?)


しーん。
 

岡さんはわざと考えないといけない状況に追い込んでくる。笑

とればー

もしかしたら、尊敬できる人となら気にせず声をかけられるのかもしれないです。

岡さん

なんで尊敬できる人なら声をかけられるのですか?

とればー

うーん。。。なんでだろう。。。


これ以上会話をお見せするとダーティーな部分が見えすぎてしまうので割愛しますが(笑)、このような感じでどんどん思考の深堀りが進んでいきます。


面談では、会話を通じて自分の『無意識の領域』にどんどん踏み込んでいき、自分では気づけなかった思考の癖に気づけます!


結果、筆者は声をかけるのが苦手なのではなく、自分に自信がないと思った時に声をかけるのが苦手だったのかもしれない!という無意識な自分に気づくことができました!


こうしてネガティブな体験を徹底的に振り返り、認知の歪みがわかったことで、本日の面談はタイムアップ。


初回面談を受けてみて、『ポジウィルキャリアめっちゃいいな!』と思ったことは、この無意識の領域に踏み込んだ一連の会話をトレーナーがまとめてくれることです。


会話をワークシートに整理してくれるので、言語化に加えて可視化できるようになります。


これが実際に使ったワークシート。


筆者が書いたことをベースに、岡さんが追記し、整理してくれています。


というか、ほぼ岡さんが書いてくれています。笑


この思考を可視化したワークシートが出来上がるからこそ、ただ話してスッキリするだけでなく、終わった後も改めて整理した内容を振り返ることができるんですね!
 

岡さん

初回のトレーニングを受けてみていかがでしたか?

とればー

自分が思っていたより認知の歪みがあることに気づきました。笑

岡さん

これはトレーニングのやりがいがありますね。笑

でも、絶対変えてみせるので安心して下さい!


なんと心強い!と、こんな感じで初回面談は終了。


あまりの掘り下げ具合に筆者の脳は知恵熱が出ていたものの、思考がわかったことでかなりスッキリ!


帰り道はトレーニングの効果の凄さにずっと余韻に浸っていました。笑

初回面談を受けた感想


初回面談を終えてみて、感想をまとめるとこんな感じ。
 

感想
  • ポジウィルのオフィスには卓球台がある(筆者は卓球が得意)
  • 岡さんはゴリゴリの関西弁
  • トレーナーはなんでも受け入れてくれるので安心感が半端ない
  • 会話から『無意識の領域』に踏み込むことで、思考の癖に気づける
  • 面談内容をワークシートにまとめてくれるので後で振り返れる
  • 知恵熱が出るが、終わると超絶スッキリし、顔が健やかになる


この記事を読んでポジウィルキャリアに興味を持った方は、まずは無料のカウンセリングを受けてみるといいと思いますよ!

とればー

ポジウィルキャリアは受講生・卒業生の紹介があると、料金の割引を受けられます!紹介割引を受ける方法はこちら


関連記事 ▶︎ 次の話(5話)へ

ポジウィルキャリア体験記5話

 

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です