【ポジウィルキャリア体験記5話】ホームワークをサボると怒られる?

ポジウィルキャリア体験記5話
¥お得な情報

ポジウィルキャリアをお得に受ける方法をご紹介していますのでぜひご活用ください!
>>ポジウィルキャリアの紹介者割引を受ける方法

 

とればー

ポジウィルキャリアで岡さん(@bln49980に1ヶ月間キャリアトレーニングを受けました。


たった1ヶ月で10年間ずっとモヤモヤしていた気持ちを変化させることができ、理想のキャリア設計と転職を実現することができました!

 
今回は、初回面談の最後に出されたホームワーク(宿題)の話です!


前回の話で、初めての面談でキャリアトレーニングを行なった筆者は、知恵熱が出るほど無意識の領域に踏み込んだトレーニングを経験。


その結果、筆者の価値観や思考の癖が徐々にわかり、面談の最後には課題を改善していくためのホームワークを出してもらいました。


この記事では、ホームワークの内容や『もっとこうしておけば良かった』と感じた点をご紹介しているので、『面談以外の時間は何するの?』と気になっている方は参考になると思います!
 


関連 ▶︎ 前の話(4話)へ

ポジウィルキャリア体験記4話

ポジウィルキャリアではホームワークが出される!


ポジウィルキャリアの面談は週1回のペースで行いますが、次の面談まで何もしなくていいというわけではありません。


次の面談までの1週間ホームワークが出されるので、それをこなしていく必要があるんですね!


筆者は初回面談で『自分に自信がないから人に声を掛けるのが苦手』ということがわかったので、自分に自信を付けるためのトレーニングをホームワークとして出してもらいました!


次の面談までに出されたホームワークは下記の3つ。
 

ホームワーク3つ
  1. おすすめ本の読書
  2. 1日3回自分を褒めるエクササイズ
  3. キャリアの棚卸し


1つずつ簡単に説明しますね。
 

1. おすすめ本の読書

1つ目のホームワークは、おすすめされる本の読書です。


岡さんにおすすめされた本を読んでいくわけですが、その本はまさに今の自分に必要な内容が書かれていて、自分の課題を解決していくために参考となる内容が記載されていました。


ちなみに筆者は読書をする時、だらだら時間をかけて読む癖があるのですが、読まないと怒られるかも!』という気持ちから必死に読みました。笑


これも専属トレーナーがいる効果かと!

2. 1日3回自分を褒めるエクササイズ

2つ目のホームワークは、1日3回自分を褒めるエクササイズです。


これは『自分に自信がない』筆者の自己肯定感を高めていくためのエクササイズで、毎日行いました。


『トイレ掃除をした!』『1時間読書をした!』など、普段何気なく行なっている行動を褒めてあげます。


この自分を褒めるエクササイズは岡さんに毎日Slackで報告し、フィードバックをもらいます。


フィードバックで岡さんが褒めてくれるので、『今日も頑張ったな自分!』と自己肯定感が少しずつ高まっていいきました!

3. キャリアの棚卸し

3つ目のホームワークは、キャリアの棚卸しです。


これは次の面談で使用していくためのホームワークで、これまでの仕事内容をワークシートに埋めていきます。


実際に使用したワークシートはこんな感じ。


このワークシートをもとに『好きな仕事・嫌いな仕事・強み・弱み』などを把握していくので、今までやってきたことをきちんと書き出していく必要があるんですね。


自分がやってきたことを細かく書き起こしていく作業は、意外と時間が取られるので時間に余裕を持って行なっていくと良いかと思いました!

ホームワークをサボるとおこられる?

先ほどお伝えした『自己肯定感を高めるためのエクササイズ』は、毎日岡さんに報告する必要があります。


初日からホームワークの報告をサボった筆者はslackでこんな連絡を受けることに。笑
 


サボるとトレーナーからこんな感じでメッセージが来るので、サボれないんですね。


毎日おこなったことを報告していくと、その都度岡さんからフィードバックが届きます。
 


次の面談まで毎日このようなやりとりが続いていきました!
 


毎回のフィードバックで岡さんが褒めてくれるので自己肯定感が上がっていきます!

とればー

面談がない時も毎日トレーナーとslackでコミュニケーションを取りながら進めていくので、『1人じゃない』と実感しながら進めていくことができましたよ!

もっとこうしておけば良かったと感じたこと


トレーニングを振り返ってみて、面談のない期間にどれだけ自分と向き合えるかが重要だと感じました!


そこで、トレーニングを終えてみて、もっとこうしておけば良かったと感じた点を3つご紹介したいと思います。


今後ポジウィルキャリアを受ける方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

こうしておけば良かった点3つ
  1. 初回面談で話した内容をすぐに振り返る
  2. 全力でホームワークに取り組む
  3. わからない点や疑問に思ったことは遠慮せずトレーナーに聞く


1つずつ説明しますね。
 

その1:初回面談で話した内容をすぐに振り返る

初回面談で話した内容をトレーナーがワークシートにまとめてくれるので、このワークシートの振り返りを面談直後にやっておけば良かったなと。


2、3日放置すると話した内容を忘れてしまうので、記憶に残っているうちにトレーナーが整理してくれたシートを見直していればもっと自己理解を深めることができたなと思っています。

その2:全力でホームワークに取り組む

もっと全力でホームワークに取り組むことができたのでは?と思っています。


例えば、キャリアの棚卸しも、これまでの業務を細かく思い出して書き出していくことで、些細な点からも思考の共通点などを見出すことができます。


そのため、もっと時間をかけて丁寧にホームワークに取り組んでいたら効果をさらに高められたのではと思っています。

その3:わからない点や疑問に思ったことは遠慮せずトレーナーに聞く

もっと遠慮しないでトレーナーにわからない点や質問を細かく聞けば良かったなと。


面談内容を振り返ったり、ホームワークに取り組んでいくと、必ずわからないことや疑問が出てくるので、もっと積極的に質問すればさらに効果を上げることができたのではと思っています。


途中で岡さんに『トレーナーを使い倒してください!』と言われ、そこから些細なことでも質問するように心がけました!
 

とればー

これらを意識することでトレーニングの効果を上げられると感じました!

面談までの期間は自分と向き合うことに全集中すべし!


今回は、ホームワークや次の面談までの期間についてのお話しましたが、次の面談までの1週間の過ごし方でトレーニングの効果は大幅に変わってくると感じました!


これからポジウィルキャリアを受ける方は、次の面談までの期間を有効に使いトレーニングの効果を高めていきましょう!
 

まとめ
  • ホームワークはサボるとソフトに怒られる
  • ホームワークを通じて自分の内面を変化させられる
  • Slackで岡さんに褒められると嬉しい
  • ホームワークは全力で取り組んだ方がいい
  • トレーナーは遠慮せずに使い倒すこと


この記事を読んでポジウィルキャリアに興味を持った方は、まずは無料のカウンセリングを受けてみるといいと思いますよ!
 

 

とればー

ポジウィルキャリアは受講生・卒業生の紹介があると、料金の割引を受けられます!紹介割引を受ける方法はこちら


関連記事 ▶︎ 次の話(6話)へ

ポジウィルキャリア体験記6話

 

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です